「やさしい暮らし」のお手伝い バリアフリーリフォーム

前回では介護保険を利用しての住宅改修をご紹介させて頂きました。
今回は~やさしい暮らしのお手伝い~として、トイレ、浴室リフォームをご紹介させていただきます

浴室リフォーム

  1. 手すり・・・動作に関わる部分に設置していきます。
  2. 水栓金具・・・手元で吐水がON/OFF出来るスイッチシャワーで介護が楽です。
  3. 入口床段差解消・・・出入り口の段差を解消する事で、つまづきや転倒を防止。
  4. 3枚引き戸・・・開口部を広く取ることで体に負担をかける事なく開閉出来ます。

介護保険適用可能箇所(浴室)

  • 手すり取付
  • 浴槽の取替え(段差解消を伴う場合のみ)
  • 水栓金具の位置変更(床上げをした場合のみ)
  • 床上げ、滑りにくい床材に取替え

トイレリフォーム

  1. 前方ボード付棚手すり・・・ボード部は、排泄時に肘や手のひらで上半身を支えることが出来ます。棚部は手をつく事ができ、立ち座りをサポートします。
  2. 肘掛手すり・・・両側の肘掛けと背もたれで身体を安定させる事ができライフステージに合わせて後付け出来ます。
  3. 便座昇降装置・・・スイッチ操作で便座が昇降します。立ち座り動作がつらくなった方の動作を支え、トイレでの排泄自立をサポートします。
  4. 便座照明・・・夜中のトイレの使用でも眠気を覚ましすぎない優しい照明。人感センサーが便器内部、足元、手洗い機周辺を照らします。

介護保険適用可能箇所(トイレ)

  • 手すり取付け
  • ドア吊元取替え・把手を棒状把手に取替え
  • 開口幅を確保するために建具の取替え
  • 和式便座を洋式便座に取替え・便器のかさ上げ
  • 腰掛便座(和式便器の上に置いて腰掛式に変換するもの)
  • 床上げ、床下げ、滑りにくい床材に取替え

その他、廊下や玄関なども介護保険を利用しての住宅改修は介護保険適用可能なります。

詳しいお問い合わせ、お見積(無料)はライファ鵠沼まで!!
ご相談お待ちしております。 0120(77)3587