2015-9  ペコちゃんに行ってきました。

IMG_4199

みなさんこんにちは!先月号で夏といえば水ようかん、和菓子好き、と書いたら先日片瀬山のAさん宅で水ようかんを出してもらい嬉しかった篠ヶ瀬 隆(ささがせたかし)です。

こし餡が好きな人は木綿豆腐、つぶ餡が好きな人は絹漉し豆腐好きという「あんこと豆腐の法則」も当てはまった、とのこと。いつも読んで頂きありがとうございます。

若い時に約5年間住んでいたことがある第二の故郷平塚の平塚市美術館で「ペコちゃん展」が開催中というので勉強会の帰りにちょっと寄ってきました。ペコちゃんの誕生は昭和25年とのことですが、明治43年藤井林右衛門という人が横浜元町で創業したそうです。洋菓子のみならず食堂を経営していましたが戦争で被害を受け、残った機械で会社を再建するため試行錯誤を重ねて作ったのが「ミルキー」。昭和25年発売当初は「ジョッキー」という商品名だったそうですが牛乳そのままの味を連想させる「ミルキー」に。きっとまだ当時は戦争孤児もいたのでしょう「ママの味」のミルキーは爆発的に売れたのだそうです。母と藤沢に行く時にたまに連れて行ってくれたのが名店ビルの不二家。中二階のレストランでソフトクリームを食べるのが楽しみでした。本当はペコちゃんサンデーが食べたかったのですがきっと高いのだろうな、とねだってはいけないという遠慮があったのでしょうか、ソフトクリームで我慢、ではなく満足していました。健気ですねー、みなさんはどんな思い出がありますか?