2015-8 父の日 家族との会食

201311月号 

父の日、家族との会食

みなさん、こんにちは!夏といえば水ようかん。洋菓子より和菓子が好きな篠ヶ瀬隆(ささがせ たかし)です。つぶあんが好きな人は絹豆腐が好き、こしあんが好きな人は木綿豆腐が好き、という法則があるのですがご存知でしたか?私はつぶあん、絹豆腐派です!みなさんは当てはまりましたでしょうか?

6月の父の日に母の日を兼ね、兄妹私、それぞれの連れ合いの計8名で食事をしました。皆近い所に住んでるのでいつでも集えるようですが、こういう機会がないとなかなか難しいものですね。毎年、正月と半年たつ父の日に食事をすることにしていますが、変化の著しい子どもや孫の成長の度合いによって自分や親の老いを測っていることに改めて気付きます。健康で働けること、なんでも美味しく食べられること、どこにでも気軽に出かけられること、当たり前が実はとてもありがたいこと。「有る」ことが「難しい」だから「ありがたい」その事に気づけば、毎日が父母、子供の日でもあり、無事に暮らせることの感謝の日でなければいけないと思います。暑さが増してくるこの頃ですが、これも肌が潤うと喜んで受け入れる、そんな気持ちで今日も一日元気に働きます。