2011-09 やっぱり食は命

みなさんこんにちは! 子供の頃、ラーメンが好きで将来はラーメン屋さんかコックさんになろうと真剣に思っていた篠ヶ瀬 隆(ささがせ たかし)です。

本来7月発行の予定が9月になってしまいました。震災の影響で商品(住宅設備機器)が入荷せず仕事をしたくてもできなかったところに、おかげさまで多くの注文が重なりお盆前までは超多忙という状況でした。今後は忙しさを理由にせず発行できるように努めて参ります。

やっぱり食は命

コックさんになるのが夢だった隆少年は家業を継いで今ではすっかりおじさんになりましたが、いつか仕事をリタイアしたら料理をちゃんと習ってみたいと思っています。

台所に立つのが嫌いでない隆おじさんはたまに簡単な料理を作りますが、料理は本当にクリエイティブな事だと感じます。単にお腹を満たせば良いというのではなく、食材を吟味し、工夫しておいしい料理を作り、食べるということは心が豊かになりますね。

そういえば普段なにげなくやっている「いただきます」「ごちそうさま」と手を合わせる所作は命を頂き、自分の命を生き長らえるための儀式なんだな、と書きながら思いました。