2012-01 早起きは30億の得

こんにちは!ある先輩経営者から「会社が発展、成功する経営者は例外なく早起きなんだよ」と聞き、昨年末から早起き(4時!)を実行している篠ヶ瀬隆(ささがせたかし)です。

長続きしなかったらカッコ悪いよなー、と思っていたらその数日後、新聞でカレーチェーンCoCo壱番屋の創業者が「早起きは3文の得どころか30億、いや300億の得」と言っているではありませんか。そして、継続のコツは周りの人に「早起き実践宣言をする」とのこと。

ですので私もここに「早起き宣言」をしますので、次回お目にかかる機会があったら「ちゃんと早起きしている?」と聞いて下さいね。「ありがとう通心」をお届けしているお客様から「なんとか通心だっけ?見てるわよ」とか「スキーはどこ行ったの?」などお声掛け下さるので、励みになります。

私の分身であるこの「ありがとう通心」今年も続けて参りますので、よろしくお願い致します。

快適な暮らしにちょっと役立つお話

寒い冬を暖かく演出してくれるカーペットやラグですが、きれいに保つのは大変です。そこで、効果的なお手入れ方法をご紹介します。

カーペットやラグのお手入れ法

  • 普段のお手入れ
    湿気を嫌うので、部屋の換気を常に心がけましょう。乾燥していればホコリもとれやすく、ダニの防止にもつながります。掃除機はできれば毎日、最低でも週2回はかけたいもの。コツは逆目にかけること。毛並みと逆方向に、毛を起こしながらゆっくりとかけます。力を掛けて上から押さえつけてしまうとゴミは取れにくくなってしまいます。
  • 月に一度のスペシャルケア
    丁寧にブラッシングをしてから掃除機をかけ、拭き掃除をします。中性洗剤(キャップ1杯)を入れたぬるま湯(バケツ1杯)でぞうきんを固く絞り、最初は毛並みに沿って、千木は毛並みに逆らってと、いろいろな角度から拭きましょう。水拭きの後にカラ拭きをして、野外に陰干しします。干した状態で裏から叩くと、奥に入り込んだホコリやゴミも落とせます。

トラブル対処法

ほつれを見つけても、引っ張るのは厳禁です。ほつれた毛足を周囲の長さに合わせてはさみで切り取りましょう。タバコなどの焼け焦げは、素材によって対策が異なります。ウールの場合は、歯ブラシで焦げた部分を落として掃除機をかけるだけ。合成繊維なら、熱で溶けた部分をはさみで切り、家具の下などの目立たない部分から毛を切り取って木工用ボンドで植毛します。

ちょっとだけ、おうちのこと考えてみよう

お家の表情がガラリと変わる!

お家の外壁が汚れて来たな…でも費用のことを考えると「今のままで我慢しようかしら」と諦めてはいませんか?外壁を綺麗に保とうと思うと、モルタル塗料吹付けは、約10年に一度のメンテナンスが必要とされています。単に見た目の汚れだけでなく、ヒビを放置すると雨水が染み込んで中の木材が腐食する恐れも。

その点タイルは、確かに初期費用は多少かかりますが、汚れやランニングコストのことを長い目で考えると、お得な面もあるんです!それに、タイル張りの家はやっぱり高級感があっておしゃれ。壁全部にタイルを張らなくても、部分的に張っただけでも「お家の表情」が、とっても変わるんです!

もちろん、吹付けタイプとのコラボもバッチリ!!部分張りなら、費用を抑えながらおしゃれに変身が可能です。「話だけでも!」と思ったら、お気軽にご相談を。CGやイラストでイメージをご覧いただくこともできます。