2012-05 「アナログ世代」と「デジタル世代」

褒められました!

みなさんこんにちは!この「ありがとう通心」が隔月から毎月発行になったのでちょっと大変!でもお客様から「文章上手くなったわね!」と褒められて、嬉しい篠ヶ瀬 隆(ささがせ たかし)です。

「アナログ世代」と「デジタル世代」

銀行のATMやパソコンが苦手な人、多いですよね。皆さんは如何でしょうか?ちょうど私が高校一年生の時(三十七年前)に前年まで授業で使っていた算盤から電卓に切り替わりました。その頃を境に、いわゆる「キカイモノ」に抵抗を示す「アナログ世代」と抵抗なく使える「デジタル世代」とに分かれるのだそうです。

タイプライターからワープロを経てパソコンへ、黒電話から携帯へ、レコードからCDへと否応なく仕組みが変わり、すっかり「キカイモノ」も市民権を得ました。パソコンも今や特別な人が使うのではなく、家電の一部として使われる時代になりました。遅すぎることはありません、インターネットに繋げて調べ物をするだけでも十分価値があると思います。皆様もチャレンジしてみては?

必要に迫られて・・・

今年からやっと本格的に始めることになった新築事業に「iPad」を使うことが求められ、当社も一台導入しました!デジタル世代とアナログ世代の狭間の私ですが、なんとか落ちこぼれずに使いこなし、「iPad」を活かしてお客様の「幸せで健康な住まい作り」のお役に立ちたいと思っています。

創業昭和31年、地元の皆様のための地元のリフォーム

ちょっとだけ お家のこと 考えてみよう!今月のテーマは、「5月1日から、住宅エコポイントの予約制度が開始されます!」

リフォーム・エコポイントの予約が始まります。『復興支援住宅エコポイント』をご存知ですか? 昨年に引き続き実施されるエコポイントの住宅版ですが、今回は、復興支援が目的となっています。前回同様に窓等の断熱リフォームと一緒に、節水型トイレや高断熱浴槽などを設置すると、住宅エコポイントがさらにもらえるんです!

快適な生活と環境に優しいエコリフォーム。復興支援住宅エコポイントは、2012年5月1日から予約制度をスタートし、今年の10月31日までに工事着手したものが対象になります。そろそろかな?と考えていた方、この機会を逃さないようにお早めにご相談を。リフォームプランからエコポイント申請のお手伝いまで、今回もライファにお任せください!

気になる!それだけでも構いません。お気軽にお電話ください。

鵠沼を知り尽くした地元のリフォーム屋さんのライファ鵠沼が、季節をチョッと先取りしてご提案する今月のお勧めリフォーム

湿気対策リフォームのご提案

      エコカラット1㎡の孔の表面積はなんと東京ドーム9個分!

 

      エコカラットには、1ナノメートル(1㎜の百万分の1)程度の孔が無数にあり、その表面積は1㎡当たり約425425,700㎡になります。これは東京ドーム約9個分の面積に相当します。このたくさんの孔が「カラッと快適」の秘密です。

皆さんもどうぞご自宅でお試しください!
お問い合わせは(電話)0120-77-3587まで