2013-06 今は昔

みなさんこんにちは!先日熱海に行ったので高校生の時免許を貰ったその日に熱海まで遊びに行って、大人の気分になった事を思い出した 篠ヶ瀬 隆(ささがせ たかし)です。今思えばよく高速教習のない時代にいきなり西湘バイパスを飛ばして行ったなぁ、と思います。

いつもすみません!

5月の連休は半分仕事で又、普段忙しく奥さんをまるでケアしていないので罪滅ぼしの為一泊で熱海に行ってきました。初日は三島の三嶋大社に行きました。富士山の伏流水が湧くという三島は綺麗な水路、公園があり良い所ですね。「街中がせせらぎ」と称し、観光の一つとして取り組んでいるようでした。神社好きな奥さんをとりあえず満足させて熱海へ移動。

今は昔

その昔は新婚旅行と言えば熱海。ひと昔は会社の研修や宴会と言えば熱海と隆盛を誇っていたのが今は廃墟になったままの所が点在しています。インターネットの助けを借りてホテルなど独自の特徴を生かして集客している所もあります。それでも全盛期の良くても1|3くらいでしょうか?

世界遺産候補の富士山や伊勢神宮など、格段に強い集客力のある所なら「寄らば大樹の陰」ですが、「熱い海=温泉」だけでは厳しいようです。企業は環境適応業と言われますが、いつの時代も変えていけないのはホテルの語源「ホスピタリティ」。心のこもったおもてなしにより、お客様に満足と幸福を提供する。これを高めていきたいと思いました。まだまだ課題が多いですが・・・これからも頑張ります!

創業昭和31年、地元の皆様のための地元のリフォーム「 トイレの電源ランプが点滅してる! 」

「最近シャワートイレの電源ランプが点滅してるんだけど」というお問合せを頂くようになりました。これは取付けてから約10年経つと点滅してお知らせする構造になっていて、製造メーカー(INAX製)が耐用年数が近づいたので点検を促すものです。

点検(有料)して異常がないか確認、安心してもらうことをお勧めしますが、特に動作に支障がなければそのまま使っていても結構です。

あまり古くなると部品がなくなり修理不能になることもあります。トイレも家電製品の一部としてお考えください。

今月のお勧めリフォーム!この梅雨この夏を快適に過ごすエコカラットdeリフォーム

もうすぐ梅雨、そしてその後すぐに夏がやって来ますね。湿気と熱気に悩まされる季節ですが、この季節を快適に過ごすためのスグレモノ「エコカラット」をご紹介します。

  1. とっても快適!優れた調湿機能
    室内の湿度が高くなると湿気を吸収し、湿度が低くなると湿気を放出するんです。だから、常に快適な湿度環境が保てますよ。
  2. とっても経済的!室内の有害物質などを吸着
    優れた調湿機能により、ダニ・カビ発生の原因である結露を抑制します。さらにVOCも吸着するので、とっても結構的な室内環境になるんです。
  3. とってもさわやか!気になるニオイを軽減
    トイレ臭の成分はアンモニアで、生ゴミ臭の成分はトジメテルアミンなど、このような活臭の原因物質を吸着し、いやなニオイを減らします。
  4. とってもオシャレ!優れた意匠性
    漆喰調やレンガ調など、豊富なバリエーションが揃っているので、場所を選ばずお好みにあわせてコーディネイトできますヨ!

エコカラット1㎡の孔の表面積は、なんと東京ドーム9個分!

エコカラットには、1ナノメートル(1mmの百万分の1)程度の孔が無数にあり、その表面積は1㎡当たり約425,700㎡になります。これは東京ドーム約9個分の面積に相当します。このたくさんの孔が「カラッと快適」の秘密です。

みなさんもどうぞご自宅でお試しください。
お問合せは(電話)0120-77-3587