2014-11 知っていることと、出来ること

01みなさんこんにちは!子供の頃赤面症、あがり症のため人前で話すことがすごく苦手だった 篠ヶ瀬 隆(ささがせ たかし)です。そんな私が九月から百二十社在籍している中小企業経営者の勉強会の会長職を任され毎週人前でスピーチする時間があり、まだ慣れずに苦労しています。さすがにこの年になり赤面しなくなったものの、ときどきしどろもどろになったり伝えたいことが半分も言えなかった、あれを入れれば良かった、こう言えば良かったと、あとから反省しきりです。

知っていることとできること

知っていることを人前で「伝わるように話す」というのはむずかしいですね。声が内にこもってしまうタイプの私はなるべく声が通りやすく、内容も要点を絞って簡潔にすることを心がけています。任期の二年が経つ頃には淀みなく話せるようになっていることと思います。(きっと!)

ところで!

このコラムはどうでしょうか?この「通心」を始めて2年。何回も手直しして決められた文字数に納めるには毎回苦労していますが上手くなったでしょうか?何ごとも「やる」と決めたこと、「役割」として受けた以上は覚悟を決めて取り組めばなんとか「カタチ」になるのではないでしょうか?「習うより慣れろ」経験したことしか身に付かないと言われます。全てが発展途上、さらに精進していきます!02