2015-4 初めての滝行

研修に行ってきました

みなさんこんにちは!所属している中小企業者勉強会主催の年1回の経営者セミナーに2泊3日で行ってきました。内容はチームを組んで挨拶やおじぎの練習をしたり、命の大切さを知る講義、会社経営者の体験談を聞く、健康に関する講義などです。

初めての滝行

選択した滝行をするチャレンジコースは途中一般コースと分かれ、講習や練習をして3日目の本番となります。

これを受けるためには

①事前に自宅で何日以上水をかぶる練習をする。

②健康状態を申告する。

③家族の同意書を提出する。

そして研修所では、④血圧チェックとすべてに「問題なし」とならないとできないのです。研修所は高所にあるためか血圧が最初150以上と高かったのが5回ほど測り直したらなぜか急に120台まで下がってパスしました。不思議ですね。3日目の本番当日は雨の降る中、男はふんどし一丁、女性は白装束となり、女性7名を含む30名で行われました。

案ずるより・・・

地下水を汲み上げ約3メートル上から落ちる滝は実際にやってみると気持ち良いものでした!しかし順番待ちと終わった後の方が寒くて冷たくてそちらの方がこたえました。人間易きに流れるものでやってもやらなくても良いものを自分の意志でやるというのは大変なもの。「ここで自分だけ抜けると恰好悪いな」とやらなくてはならない状況で行うことの方がむしろ楽で「場の力は大切」とこの体験から感じました。

「頭でわかる」ことが多い中、「カラダでわかる」ことの大切さを学んだ3日間でした。

では来月までごきげんよう。ふんどし姿の写真はとりやめました。

IMG_3572