おもてなしの達人になろう

料理

お客さまを迎えることが増えるこの時期、ひと工夫で上手に賢く、そして楽しいおもてなしを。

ワイン   ・ピザ

①「テーマ」を設けて楽しく                              一つテーマを決めれば、メニューやテーブルセットのアイデアが浮かびやすく準備もワクワク!

●とっておきの食器を使って、食器に合う料理を                      ●珍しい食材やワインが手に入ったら、ジャンルや国をテーマに味覚の小旅行         ●スポーツ観戦したり歌番組を観ながらのバル感覚パーティー                ●たこやき、餃子など、作るのを楽しむパーティー

②当日はラクラク調理を心がけて                            料理はなるべく前日に仕込み、当日はオーブンやフライパンでカンタン&ながら調理ができる料理を組み合わせて。

●メニューは前菜、ご飯や麺、デザートを軸に4~5品。適宜おつまみデザートを加えて     ●肉の漬け置きや、マリネ、煮込みなどは前日に準備しておくと◎              ●当日は、おつまみや前菜を準備しながら、焼くだけ、炒めるだけの料理を組み込めば時間を上手に使えます。

③無理せず自分らしく、おもてなし

パーティーホストは、何かとせわしなくなりがち。料理を少し持ち寄っったり、買い足しはパートナーやお友達にお願いしたり、お手伝いをしてもらったりしながら無理なく準備を。誰かと時間をシェアすることで、おいしいものはもっとおいしく、かけがえのない思い出になるでしょう。無理せず、自分らしい気配りを心がけたいですね。そんな心の余裕を持ちながら、家族や友人と素敵な時間を過ごしたり、素敵な出会いの時間を過ごせますように。

オードブル乾杯料理