これからは、リノベーション!

「一生に一度の買い物」だと思っていた家も、子供達が独立するなどの変化で暮らしづらいと感じたことはありませんか?また、「きれいにしたい」、「最新の設備に替えたい」と思ったり、耐震性や防犯・防火性などに不安を抱いたことはありませんか?そんな時に考えるのが、「建て替え」や「リフォーム」ではないでしょうか?

建て替えは①全ての部分の品質の見直しができる、②自由なプランで建てられる、③耐用年数(家の寿命)が長くなるなどのメリットがあるものの、その半面①家の解体や仮住まいを含めて高額な費用がかかる、②契約から引き渡しまでが長期間になる、③面倒な引っ越しを2回もするのが大変など、デメリットが伴います。

これに比べて部分的なリフォームは資金も少なく、工期も早く済むなどのメリットはあると同時に、①可能なプランには制限がある、②付帯工事が発生することもある、③部分的なリフォームの繰り返しは長い目で見ると割高になる、④耐用年数(家の寿命)は結局変わらないというデメリットがあります。

この「建て替え」と「部分リフォーム」の良いとこ取りをしたのが「リノベーション!

そのまま活用リフォーム 家族

リノベーションの利点

①建て替えまでは考えていないけど、リノベーションなら自分たちの暮らしに合った家にできそう。使える部材を再利用するので建て替えほどの費用もかからないから、自分たちにも手が届きそう。

②構造材などそのまま活用できて割安。思い出のある部分を残すこともできる。おかげで早くから仕上がりがイメージ出来た。仮住まいの費用を抑えられて嬉しい。

③建て替えより短期間で、品質・性能・美しさともに新築に近い家が完成!建て替えと比べて税金でも有利だし、耐久性もあがり断熱性がよくなって光熱費も安くなった。

④すでに持っている不動産なので、不動産取得税や登録免許税は不要。さらに耐震、省エネ、バリアフリーを伴う場合、減税対象になる場合もありますし、またローンを組む場合はローン型減税もあるので、建て替えより断然お得です。