これからはソウエネ!

これからのエコ、一歩すすんだ創エネを!

ソーラー

断熱性能を高めた「省エネの家」を、さらに一歩勧めた家が「創エネの家」。創エネとは電気や熱などのエネルギーを作り出すこと。代表的なものが、太陽光発電システムで、太陽の陽が差す昼間に発電し、余った電力は自動的に電気会社に売却される仕組みになっています。

また、太陽光発電以外にも、家庭用燃料電池で電気とお湯を作り出すコージェネレーションシステムがあります。

 

住宅での創エネは地球環境にやさしいことから、補助金制度もあります。リノベーションでは、エネルギーを節約する省エネから、一歩進んでエネルギーを創る創エネを考えてみませんか?

創エネは大地震の時などの災害用非常電源としても優れています。

 

例えば・・・太陽光発電でエコな住まいを。

2ソーラー     売電       太陽光発電・・・発電効率が決め手                                   光熱費を節約できる太陽光発電『ソーラーラック』は、発電効率が高く、長期の保証がエリットです。使わなかった電力は電力会社に売ることができます。

 

エネファーム    エネファーム システム構成

エネファーム・・・発電と同時にお湯も                         ガスを利用して発電し、その際の排熱でお湯を沸かすコージェネレーションシステムの『エコファーム』。補助金や助成金も出されています。