ちょっとの工夫で、家事ラクしませんか?

日常の大変な家事。少しでもラクができたら嬉しいですね。そんなアイデアをご紹介します。

毎日の食卓にお役立ち!アレンジや時短の工夫

ラタトゥユでアレンジいろいろ

「あと一品!」「料理がちょっと面倒」という時に助かるのが常備菜。夏野菜のトマトに「ラタトゥユ」を多めに作っておけば、いろいろな料理にアレンジできます。作り方はオリーブオイルで玉ねぎやニンニク、ズッキーニ、パプリカなどを炒め、ホールトマトを入れて煮込み、塩、胡椒で味を整えれば出来上がり。シンプルな味付けなので、焼いた鶏肉のソースにしたり、ひき肉を足してミートグラタンにしたり、ひき肉とカレールーを足せば夏野菜カレーにと、メニューの幅が広がります。最初にベーコンを炒め、隠し味にケチャップソースを加え、しっかりと味付けしたラタトゥユは、パスタやそうめんにかけるだけで一品が完成します。

電子レンジで料理を時短

ジャガイモやニンジンは火が通るのに少し時間がかかりますね。そこで、前もって電子レンジでチンすれば、炒め物などの時短になります。

掃除、洗濯、収納の面倒をちょこっと軽減

コンロの頑固汚れにドライヤー

コンロ周りの油汚れ、ほおっておくとこびりついて厄介ですね。そんな時はドライヤーを活用!キッチンペーパーを水や水にセスキ炭酸ソーダを溶かした「セスキ水」で濡らして、汚れた部分に置き、ドライヤーで温めることで、まるでスチームクリーナーのような役割を果たしてくれて手早く落とすことができます。

洗濯前は仕分けを!

洋服を脱ぐ時カゴを2、3個用意して、ジーンズ、下着、シャツなどに分けておくことで、洗濯前の準備が簡単に。ネットに入れる、入れない、通常の洗濯機洗い、手洗いをすぐに識別できるので、スムーズに洗濯できます。

生ゴミはその都度捨てる

料理の時に出る生ゴミは三角コーナーなどに入れると、つい時間が経ってしまい、匂いやカビの原因に。かといってビニールに入れると、生ゴミに含まれた水分が溜まってしまうのも気になります。そこで、新聞紙やチラシを適当な大きさに切って近くにストック。両義ごとに包んで捨てれば匂いやカビの心配もなくなり、三角コーナーも不要に。その分、三角コーナーやその周辺の掃除の手間もなくなります。

コード類はトイレットペーパーの芯が大活躍

スマホやデジカメなど、いろいろあってごちゃつきがちなコード類はトイレットペーパーの芯が大助かり。箱にそのサイズに合わせて長さをカットした芯をいくつか入れます。トイレットペーパーの芯ごとにコードを分類すれば一目瞭然です。