なぜ梅雨時は神経痛・肩こりがひどくなるの?

特に雨の降るような気圧の低い状態になると、炎症に関わる物質・ヒスタミンが増加するためと言われています。血管を拡張して血圧を下げると同時に、身体を緊張させる交換神経を刺激する作用をあるため、自律神経系の働きが乱れて腰痛、関節の痛み、頭痛、そして肩こりの悪化、身体のだるさを余計に感じるのです。