まっチャンの建築メモ。陸屋根

陸屋根 ってなーんだ?01

こんにちは!工事管理担当の松村 です。

朝晩涼しくなり、秋刀魚もでまわり、
夜は鈴虫の音と秋をヒシヒシと感じますね。
以前、樋の集水器につて掲載しましたが
今回は屋根についてお話します。

屋根の形は色々ありますが「陸屋根」ってご存じでしょうか?
建築では「陸」は「ろく」と読みます。

「陸」の意味には、02
「水平な、まともな、十分な、満足なさま」
とあり、陸(ろく)屋根とは
勾配が殆どない屋根のことを言います。

この床「ろく」になってるな、とか
それ「ろく」になってる?とか
建築ではよく使います。

日常では物事を満足に成し遂げない様を
「ろくすっぽ仕事しないで」とか、「ろくに顔をみせないで」と下に打消し語をつけて
使われるようです。

私も子供の頃、母親によく言われていましたね~~、打消し語。
勉強しないで遊んでばかりいましたから~ ハイ(^_^;)。