コーンフレークやグラノーラを美味しくアレンジしましょう!

コーンフレークやグラノーラは総称で「シリアル」と言います。コーンフレークはトウモロコシ粉に砂糖や食塩、などを混ぜて加圧したもの。グラノーラはオーツ麦やナッツ類に植物性油脂や蜂蜜、メープルシロップなどを混ぜてオーブンで焼き上げたものです。どちらも炭水化物やタンパク質、ビタミン類、植物繊維などの栄養が摂れるので忙しい朝などに重宝します。でも、余ってしまうこともありますね。そこでアレンジ法をご紹介します。

コーンフレークを普段のおかずに活用

コーンフレークチキンカツ

鶏肉は胸肉でもももにくでもOK!適当な大きさに切った鶏肉に胡椒で下味をつけ、小麦粉、溶き卵、細かく砕いたコーンフレークの順に鶏肉をつけ、衣がなじむように15〜30分程度冷蔵庫で寝かせ、180度の油で揚げる。

コーンフレークサラダ

シンプル版・・・レタスや水菜をベースにハム、きゅうりなどお好みの具材を混ぜ、コーンフレークを散らすだけ!コーンフレークの味がシンプルなのでドレッシングもフレンチや和風などなんでも合います。

ヨーグルト版・・・きゅうり、ゆでたジャガイモと人参、プロセスチーズ、ハムを角切りにし、コーンフレークと混ぜる。ヨーグルトとマヨネーズを1:1の割合で混ぜ、レモン汁を少々加えてたドレッシングで和える。

かぼちゃサラダ

茹でたかぼちゃにグラノーラを混ぜ、マヨネーズで和えるだけ!柔らかくなったグラノーラと甘いかぼちゃ、マヨネーズの酸味が絶妙に合います。

グラノーラをお菓子にもアレンジ

グラノーラスコーン

ホットケーキミックス200gに100gのグラノーラを入れ、牛乳、油、各50gを混ぜる。種をオーブンシートなどに広げてお好みの形に切ったら、180度のオーブンで20〜25分焼く。バナナを混ぜたり、牛乳を豆乳に変えても美味しいです。

グラノーラバー

マシュマロ60gを電子レンジで溶かし、大さじ1〜2杯の油と120gのグラノーラを入れて熱いうちに混ぜ合わせる。バットやオーブンシートに薄く広げ、冷蔵庫などで15〜30分冷やしてカットする。

コーンフレークでもグラノーラでも、ちょっと贅沢パフェ

グラスなどの底にコーンフレークかグラノーラを敷く。バニラアイスとお好みの缶詰のフルーツを入れる。アイスや生クリームとイチゴやバナナ、キウイなどお好みの生のフルーツを切って飾れば完成!アイスやフルーツを変えればいろいろ楽しめます。ここで紹介したレシピの材料の分量はお好みで調整してくださいね。