ニュースレター師走号作成しました

先日当社で9000部発行しているニュースレター師走号を作成、印刷を完了しました。
配布は11月10日から20日の間になります。

今回の特集は屋根のリフォームです。
今もっとも普及しているのが「着色石綿スレート板」、壁の塗装と一緒に屋根も塗装するのが一般的です。

これは確かにきれいで、表面の保護にはなりますがそのままずっとは持ちません。

当社でおすすめの屋根リフォームは「かぶせ工法」といって今の屋根の上に軽くて錆に強い金属性の屋根材を重ねて葺くやりかたです。
古い屋根材を剥さないのはなんだか気持ち悪い感じがしますが、廃材がでない、工期が早い、断熱機能が高まるなどのメリットがあります。

「野地板」という屋根下地板が多少傷んでいてもその下で支えている「垂木」という下地材にビスで止め付けますので問題ありません。
まだまだ書き足りないのですが詳しくはニュースレターを、配布されない地域の方はお送りしますのでお知らせください。