ヒートショック 手遅れになる前に。

ヒートショック

ヒートショック  ヒートショック②

ヒートショックは急激な温度差が原因で血圧が変化し、脳卒中や心筋梗塞をおこすことです。トイレではいきむ動作で血圧が上がり危険です。ヒートショック予防には温度差を軽減させることが大切です。

お風呂は入る時間を決めて事前に脱衣所を暖めておくことも可能ですが、トイレは行く時間が決まってないので、お風呂場よりも対処がしづらい面があります。

二重窓の断熱効果で室温の低下を軽減

二重窓    二重窓②

家の中で熱の出入りがもっとも大きいのが「窓」。つまり窓の断熱性能がアップすれば、住まい全体の断熱効果もグンとアップします。冷暖房費も大幅にダウンして家計にやさしい。今ある窓の内側に窓枠を取付るだけだから、かんたんリフォーム。

ヒートショックには、お部屋とお部屋の間の温度差を少なくするのが大切です。

浴室暖房でヒートショックを予防

浴室暖房       風呂

「浴室暖房乾燥機」がバスルームを暖めるのに非常に有効です。入浴前にセットしておけば、ヒートショックを防げます。また入浴後の浴室を乾燥させておくことで湿気を防ぎ、住まいの結露防止にも役立ちます。

物干しバーを浴室に取りつければ、室外に洗濯物を干しにくい梅雨や花粉症の季節にも、思いっきりお洗濯ができます。