ペットとの暮らし タイル編

最新タイルで快適空間に!

一緒に暮らすペットは大事な家族です。
でもやっぱり家が汚れるのは困りものです。
今日は、ペットにもヒトにもお勧めリフォームをご紹介します。

ペットにとって必要な条件は床が滑らないことです。
一方人間にとってはキズが付きにくいこと、オシッコが染み込まないことが大切なポイントになります。

では、タイルの魅力をもう少し詳しくお伝えします。

  1. すべりにくい!
    すべりにくい床にすると、小型犬の膝や、大型犬の股関節にかかる負担を軽減することができます。LIXILがお勧めしている床タイルは、一般内装床材と実際にペット専門家が比較評価した結果をもとに、すべりにくい床としてセレクトされたものです。(カーペットは滑りにくい素材ですが、汚れやすく、汚れが広がってしまうという欠点があります。)
  2. お掃除らくらく!
    オシッコやウンチ、皮脂による汚れなど、床には様々な種類の汚れがこびりつきます。タイルはこうした汚れが染み込みにくく、落としやすい床材です。目地も防汚性の良いものがでており安心です。
  3. 臭いも残らない!
    臭いは素材に染み込まない限り残ることはありません。2で書いたようにタイルは染み込みにくい素材なので、臭いも残りにくい素材です。
  4. 傷がつきにくい!
    タイルは硬いのでひっかいても傷つきにくく、綺麗な床が長く保てます♪
  5. 床暖房もタイルがいい!
    床暖房はエアコンのように温風を循環させないので、クリーンな室内が保たれる暖房です。タイルの熱伝導率はフローリングの約10倍で、熱を伝えやすい物質です。また、一度暖まるとさめにくい特性もあるので全体にムラ無く暖まります。さらにタイルの遠赤外線効果により体が内側から温まるのでヒトもペットも快適にすごせます。
  6. 臭い対策にも!
    壁面にペットの臭いの元となる成分を吸着し軽減する機能のある「エコカラット」を張ると、ニオイ対策もできます。エコカラットは湿度をコントロールする機能もあるので、結露対策やカビ、ダニ対策にも効果が期待できます。

まとめ

タイルには様々な機能を持ったものがあります。
その場に応じて最適な物を選ぶ事が大切です。

詳しいお問い合わせ、お見積(無料)はライファ鵠沼まで!!
ご相談お待ちしております。 0120(77)3587