レコードやカセットのブーム再来

record_player

音楽を聴くツールとしてCDはもちろん、スマートホンやパソコンにダウンロードするなどデジタル化が進む一方で、特に若者の間でレコードのブームが来ているとか。そのポイントは音源の良さでレコードはCDよりも楽器の細かい旋律が聴き取れ、音に深みがあります。音の質に温かみを感じて好む人も多いようです。またジャケットが31㎝四方と大きいため、アートとして飾り所有する嬉しさを実感できるのも魅力だという人も。
レコードなら、まだわかりますが、さらにカセットテープも海外から再び火がつき日本でも流行の兆しだというからびっくりです。アナログな雰囲気や小さな箱のような見た目のかわいさがうけているようです。最近ではアイドルやアーティストのレコードやカセットのリリースが続いているようです。初めて見る若者には斬新で興味を引くのでしょうが、私達は「懐かしくて」欲しくなりますね。
でも、カセットを聴く機械が家にまだあると
いう方が少ないのではないでしょうかね・・・。