体のむくみを解消して健やかに過ごしましょう

マッサージで心地よくスッキリ

むくみの原因の一つが、リンパの流れの滞りによるものだと言われています。好きな音楽をBGMに力まず、ゆったりとリラックスしながら、マッサージでリンパの流れをスムーズにしましょう。マッサージの時間は各箇所15〜30秒程度がオススメです。

足のむくみに、まずは足裏。両手で足を包み込み、親指で足裏全体を優しく押します。足の甲も同じく全体を優しく押しましょう。また、足指には多くのツボがあると言われているので、手の親指と人差し指の腹でそれぞれの足指を優しく揉み、仕上げに摘んだ足指を足先に向かってピンと弾くように離します。

ふくらはぎは、足首から膝裏まで、左右の手で交互に少し力を入れながらさすり上げ、膝裏を軽く押して膝裏のツボを刺激しましょう。

最後は太もも。膝のあたりから足の付け根に向かってふくらはぎと同じように左右の手でさすり上げ、最後にむくみを解消するポイントである鼠径リンパ節がある太ももの付け根を軽く押して刺激しましょう。

手のむくみは心臓よりも高い位置に手を挙げ、グーパーしたり、手を振ると効果的です。腕は反対の手で手首から肩に向かって軽く掴んでさすり上げます。ゆっくり2回ほどやってみましょう。さらに、肘から上を手で包み込むようにして軽く揉んでいきましょう。

顔のむくみも気になりますね。顔は目をぎゅっと閉じ、口も尖らせ、顔のパーツを中心に集めるようにし10秒ほどぎゅっと力を入れ、息を吐きます。息を吐いた後、パッと一気に顔全体を緩めます。すると筋肉が刺激され、血流が良くなります。他にフェイスラインを人差し指と中指の側面で挟むようにして内から外へ滑らせ、耳の後ろを軽く押し、そこからリンパを流すように指の腹で首筋を下へなぞり、鎖骨全体を気持ちいい程度の押すのもオススメです。

足湯や食べ物で気軽にむくみ対策

血流の滞りも原因の一つ。温めて血流を良くしましょう。洗面器に40〜42度くらいのお湯を張り、くるぶしが隠れるくらいまで入れて温めます。ここでアロマオイルをプラスすればリラックスタイムにも。足はもちろん、体全体がポカポカしますよ。お湯が冷めてきたらポットなどでお湯を追加してください。

むくみを解消する上で、食事も大切です。余分な水分や塩分を外へ排出してくれるカリウムが含まれるキュウリや冬瓜などウリ科の食べ物が最適。他にジャガイモやほうれん草、アボカド、キノコ類もオススメです。また、大豆や小豆などの豆類もカリウムが豊富。アーモンドやピーナッツなどのナッツ類は血液をサラサラにしてくれるビタミンEも多く含まれています。

お茶なら紅茶がオススメ!体も温めてくれて一石二鳥です。また、カリウムを含む黒豆茶や、冷えと血流不足によるむくみ改善に効果的な生姜湯も良いですよ。