商売っ気ない?

昨日(5/9)片瀬山のT様宅に行ってきました。T様は築3-4年くらいの時にキッチンの戸棚の中の棚板納品だけをさせて頂き、顧客リストにあるだけでその後特に何もフォローしていなかったお客様です。

築10年を過ぎ、いろんな業者から営業を受けたり、チラシをポストインされ、そろそろ「やらなくちゃいけないもの」と思いこんでいたとのこと。

当社に声が掛かったのは建てた大手業者が撤退したこと、T様宅からとても近いのと上記のように以前伺ったことがあることからです。

通常ですと採寸したり写真をとったりすぐに依頼されたことを行うのですがいろいろ話を伺い、「屋根を塗装するのは良し悪しですよ」とか「外壁も大きいひびが入っていないならすぐに塗らなくても良いですよ」緊急性を要することはないことを伝えました。「でも見栄えが良くなるということだったら塗るのも良いですね」などなど。

「あなたって商売っ気ないわねー」   「よくそう言われるんです!」

当社は「客観的に見てお客様の利益になること、役に立つこと」を正直にお伝えしてその上でどうするかの選択をしていただいています」とお伝えして帰ってきました。「じゃあ良く検討させてもらうわ」とのこと、数か月後、数年後、再びお声が掛かるかどうか不明ですがこれで良かったと思っています。