子供だけじゃない! 〜大人も癒される絵本の力〜

「絵本を読んで癒される」と聞くと「絵本が好きな人の体験」と思われますが、いやいやこれが違うのです。絵本の絵やフレーズは想像力を膨らませ気分をゆったりさせる作用があります。イライラの解消や精神安定にも効果があり、自然とリラックスした状態にしてくれるので睡眠導入としても最適なのです。

声に出して読むとより意識が絵本に集中します。絵の世界に没頭することでいやなことが頭の中から追い出されます。さらに発声自体がストレス発散につながるので一石二鳥!大人は純粋にお話を楽しむ子供と違い、行間を自分の知識・経験・価値観で補い無意識に心を投影します。絵本が鏡になり自分自身の心と向き合い癒しや気づきを引き出されるのではないかという事から「絵本セラピー」というものも生まれました。

私たち大人は忙しく、普段狭い範囲でしか物事を考えられなくなっていますが、絵本をきっかけに自分や周りを見つめ直すというのはいかがでしょうか?絵本選びはストーリーなど気にせず、表紙を見て気に入った雰囲気のものをじっくり読むのが良いそうですよ。