新築二世 3つのプラン

新築二世で、新築同様なうれしい暮らしをはじめませんか?

もっと素敵に、快適に、大胆に・・・ 新築二世は3つのアプローチで、選びやすいパッケージプランをご用意しました。

床、壁材や建具など、多種多様な部材を選んでいくのは本当に大変。そこで、お客様が選びやすいように、新築二世オリジナルのパッケージプランをご用意しました。①間取りを変えて住みやすくする「ライフスタイルプラン」、②間取りは変えずに住まいを一新する「ベーシックプラン」、③古民家再生などこだわりを活かした「新築二世プレミアム」の3通り。わかりやすいシツテムで、ご家族にぴったりのリフォームを応援します。

今回は①ライフスタイルプランをご紹介します。

 

 

健康子育て 

ライフスタイルプランの7つの提案                          

プラン1 健康子育ての家                               子どもがすくすく元気に育つわか家に。                                  子育て中のご家族におすすめのリフォームプラン                     家族がつながるオープンな間取りで子どもたちがすくすく育っていきます。

①”楽しくお手伝い”が食育の第一歩                           例えばダイニングテーブルとひと続きになったアイランドキッチンなら、みんなで会話を楽しみながら、食事の支度や後片付けができます。

②宿題も遊びも就寝も兄弟一緒に仲良く。                        兄弟、姉妹が仲良く一緒に過ごせる子ども室。勉強の場(スタディコーナー)、遊びの場(プレイコーナー)、眠る場所を分けてレイアウトすることで、メリハリのある生活習慣を育みます。

③晴れた日には、デッキが家族の遊び場に。                       リビングからつながるウッドデッキは、自然と親しむアウトドアリビング。お天気のいい日は、家族みんなでお茶やランチが楽しめます。子どもには自然と親しむ機会を積極的に作ってあげたいですね。

共働き 家事らくの家

プラン2 共働き家事らくの                             二人で仲良く、家事もくつろぎも。                                仕事で忙しい每日、家事を効率よく分担して、自由な時間を楽しみたい。そんなご夫婦の願いを叶えるリフォームプランです。

①家事スペースをキッチンのとなりに・・・動きやすいから、家事もテキパキはかどる                       洗濯物をたたんだり、アイロンがけをしたり,掃除用品などの収納場所としても大活躍の家事スペース。パソコンを置けば、メールチェックや持ち帰った仕事も、家事の合間にてきぱきこなせます。

②インナーテラス・・・雨の日は、選択物干し場に早変わり               バルコニーにつながるインナーテラスは、休日一人でゆっくり過ごしたいときに最適なスペース。仕事からも家事からも解放されて、自分だけの時間を持つことも大切。雨の日の洗濯物干しにも大活躍します。

③アイランドキッチンのある暮らし・・・一緒に作って一緒に「いただきます」       周りを囲んで作業しやすいアイランドシンク。夫婦一緒に仲良く、料理や後片付けができます。

環境共生

プラン3 環境共生の家                                自然と親しみ、自然の恵みを活かす暮らし。                        都会暮らしでも、光や風とふれあえる間取りをプランニング。屋根にはソーラーパネルを設置して、太陽光発電で太陽の恵みを積極的に活かした暮らしをご提案します。

①ロフトは大人の隠れ家                                屋根裏を利用したロフト空間。趣味室や収納場所として、いろいろ使えます。

②自然の光や風が気持ちいい                              ダイニングに繋がる畳コーナー。爽やかな風を感じながら、畳の香りにつつまれてのんびり過ごせます。

三世代

プラン4 二世帯三世代の家                              家族みんなが、ほど良い距離でつながる。                            1階に親世帯、2階に子世帯の居室を配置したリフォームプラン。2階にもキッチンや水まわりを設けることで、同居の気兼ねもなく二世帯がつかず離れず、ほどよい距離感でおだやかに暮らせます。 

①ひろびろ浴槽であったかいふれあい                          親世帯の水まわりには、近い将来のことを考えたバリアフリーの配慮を。ときにはお孫さんと一緒にお風呂タイムも楽しめます。

②每日の食事は、世帯別々で気兼ねなく。                        ダイニングを1階と2階の各世帯ごとにもうけることにより、ほどよい距離感が保てます。無理せず自分スタイルで暮らすのが、長続きさせるコツ。

③週末は、三世代そろって賑やかに。                          週末には三世代みんなが顔をそろえて、食事やだんらんのひとときを。ひろびろ開放的な床座のリビングは、友人や親戚など大勢の集まりにも便利です。

コンパクトライフ

プラン5 コンパクトライフの家                            これからの二人暮らしにちょうどいい。                          子どもたちが独立し、夫婦ふたりの生活がスタート。広すぎて不便だった間取りを見直し、1階だけを生活スペースに。マンションのようなコンパクトな暮らしが実現します。これからの夫婦二人暮らしにちょうどよいライフスタイルの提案です。

①トイレがそばにあるから、夜中も安心。                        寝室から直接出入りできる場所にトイレをもうければ、夜中のトイレも安心。洗面、トイレをまとめたワンルーム空間は、夫婦ふたりで使うのにちょうどよい広さです。

②これからはベッドでらくらく寝起き。                         リビングからつながる寝室は、静かなやすらぎのスペース。大容量のクローゼットをつければ、すっきり快適に暮らせます。

高齢介護

プラン6 高齢介護の家                                住まいの工夫で、みんなが笑顔になれる。                       身体が弱くなった老親を介護するために、住まいを全面リフォーム。個々のプライバシーを尊重しつつ、お互いの気配が感じられる間取りで、家族みんなが笑顔で暮らしていけます

①段差がないから、トイレに行くにも安心。                      介助、介護がしやすいように、バリアフリーの工夫施した広い水まわり空間を作り、さらに出入り口の段差を解消し、車いすに乗ったまま開閉できる引き戸にすれば、安心。

②食事の後は、家族みんなでゆっくりと。                        親の寝室の横に、ファミリーリビングをレイアウト。食事やだんらんにみんなが集まりやすい間取りを提案。

③年老いた親に、いつでも目配り、心配り。                       リビング・ダイニングの近くに親の寝室を設ければ、いつでも親の様子を見ることができますし、寝室が庭に面していれば季節の移り変わりを感じながら、ゆっくりと生活できる気持ちのよい空間になります。

店舗

プラン7 店舗併用の家                                 念願のショプ経営を住み慣れたわが家で。                       セカンドライフの夢を叶えて、自宅でビジネスを開業。忙しいけれどイキイキと充実した每日が楽しめます

①荷物の出し入れもらくらく。                             1階を改造してインナーガレージを設ければ材料や道具類の収納スペース確保できます。

②お休みの日は、夫婦でのんびりと。                          1階に店舗スペースを確保することにより、リビングリームを2階に設置。ワンルームのひろびろとしたLDKを屋外のリビングデッキへとつなげれば、自然とのふれあいを満喫できます。

③1階の店舗でお客様をお出迎え                             1階に念願のショップをオープン。小さいながらも近所の人たちから親しまれる地域密着のお店でセカンドライフの夢を叶えて、イキイキと充実した每日が楽しめます。

 

新築二世のベーシックパッケージプランは、次回にご紹介します。お楽しみに!