木村センセー、初の自己紹介? 2015-8

湘南 江ノ電

湘南 青空

木村センセー、初の自己紹介?

皆様こんにちは!
夏の藤沢街道、特にライファさん近くは渋滞がすごくて、土日にこのエリアを運転するのはある種の挑戦だなあと思っている木村です。
さて、このニュースレターも継続して書かせていただくようになり、ふと気が付くとこちらの紙面では業種のほかに『木村』としか名乗っていなくて、はて『どんだけ偉いんだ??』と反省するようになりました。
それなので今月はちょっとだけ自己紹介。名字の『木村』の下は、『匡宣』とつながりまして、画数占い?をした友人によると、とても運勢がいいのだそうです。
 それで今まで読めた人が一けた台という人名用漢字の難しい字の由来を親に聞くと、~~山の偉いお坊さん(いわゆる仏教のお坊さん)が名付けてくれたのだそうで、二十歳のころに『あなたはこんな人生を送るよ』といわれたことがそのまま現実のものとなり、後年かなり驚いた記憶があります。
 現在仕事をしている会社は『キムラホーム株式会社』と申しまして、江ノ島線を新宿方向に乗っていった相模大野の手前、東林間という相模原市の南区にあります。『へー!ずいぶんと離れた場所にあるんだねぇ』と思う人も、途中通過等で『ああ、いつも通るよ』という人もいるかもしれません。ちなみに各駅停車だと藤沢駅まで三十分弱であります。
子供のころは、江ノ島周辺まで自転車で遊びにきたりもしました。なので、ある意味地元?の延長的な場所が藤沢です。
 そしてもうひとつ、私はいまでも弦楽器を弾くのですが、二十歳のころは、地元にある『藤沢市民交響楽団』という市民オーケストラでヴィオラを弾いていたりしたこともあります。若杉弘さんという、世界的にも有名な指揮者が市民オペラを指揮されたときで『ここはアマチュアだよな?』と驚いた記憶もあります。
そういうわけで、いろいろと関わり合いの深い場所でもあるのだと個人的には勝手に思っております(笑)。

それでは次回までごきげんよう!