知らぬ間に増える手提げ袋の活用法

手提げ 紙袋

安価なエコバッグやブティックなどでもらう不織布製のバッグなど、デザインは素敵だから捨てるのはもったいない、という手提げ袋の活用法をご紹介します。

薄い布製のエコバッグは見た目もシンプルなものが多いので、必需品をいれて玄関などにさげても絵になります。たとえば、夏なら日焼け止めや虫よけを、冬なら手袋や耳あていれて置けば、出かける時にサッと取り出せて便利。カッパや折り畳み傘、濡れた時のためのタオルをひとまとめにするのもお勧め。

また、ブティックなどでもらう不織布のバッグはプレゼントをいれて、そのまま渡すのはいかが?風通しが良いのでジャガイモなど入れて吊るしたり、洗濯ハサミなどランドリーグッズ入れに使うのも良いですよ。あとは、脱臭材を一緒に入れて靴の保存にも。ぜひご参考に。