花より団子、いや花より野菜!〜春野菜

春といえば「桜」の季節ですが、忘れてはいけないのが「春野菜」です。特有の苦みや香りがありますが、その苦みや香りの原因である植物性アルカロイドという成分が体内の老廃物を排出してくれるそうです。冬は他の季節に比べオン同僚や汗を掻く頻度が落ちてしまいがちです。そのため、老廃物が溜まったり、新陳代謝も落ちやすくなっています。そんな状態で春先を迎えると、良質な睡眠が取れず、肌荒れやアレルギーがひどくなるなどの症状が出やすくなります。そんな冬の期間の体質をリセットしてくれるのが春野菜の特徴です。

さて、皆さんは「春野菜」と言って何を思い浮かべますか?例えば「菜の花」は鉄分、ビタミン、カルシウム、食物繊維など挙げたらきりがないほど栄養価の高い野菜として知られています。他にも筍は低カロリー高タンパクでダイエット向きですし、蕗は食物繊維豊富で便秘解消、アスパラガスは新陳代謝工場と疲労回復効果があると言われています。

せっかく暖かい日も増え、外に出かけやすい季節になっても体調不良ではもったいない!旬の野菜をどんどん取り入れて、体調良く気持ちよく春を迎えましょう!