進化した玄関ドア アヴァントス

玄関ドアのアヴァントスは、高次元の”安心”を実現しました。                              抜群の強さを誇る多点ロックシステムと、スマートな施開錠が自慢のICカードキー「CAZAS」。両社を合わせ、強度と利便性を兼ね備えた高次元のセキュリティを実現しました

枠受けを補強しました。

バールなどの「こじ破り」対策として、錠を受ける枠側の受け部分も補強し、ドア全体の防犯性を高めています。         ※イラストはイメージのため、実物と色は異なります。

 

 

ワンタッチで取り外せるセキュリティーサムターン。            ボタンを押して、抜くだけでつまみが取り外せる「セキュリティーサムターン」を採用。外出時や就寝時に外しておけば、万が一ガラスを割られて手を入れられても、サムターンがないので開けられる心配がありません。

 

 

 

破壊されにくい、防犯合わせ複層ガラス              本体、子扉、袖部には、2枚ガラスの間に30ミル(0.76mm)の特殊中間膜を挟みこんだガラスを使用しています。耐貫通性に優れているため破壊されにくく、「ガラス破り」による侵入を防ぎます。

 

            

 

 

人間工学と技術力の結晶が、5つの鎌錠に。                           工具などによる「こじ破り」を防ぐため、上部ロックは肩より上のちからの入りにくい位置へ。上部と中央の鎌錠をリンク機構で連動させているので、手動の場合は2か所のキーやサムターンを90度回転させるだけで施解錠でき、手間取ることもありません。

 

 

 

全デザインにICカードキーCAZASを標準搭載。                    IDコード数は約281兆通り。狙わせない、入らせない。あらゆる侵入手口の解析から生まれた高性能セキュリティーキーCAZASを標準装備。スキミングの心配のないICチップと、固有のIDコードを使った最先端のキースタイルが、住まいをスマートにガードします。帰宅後にドアを閉めると、5ロックをオートロック。最も侵入盗に狙われやすい「無締まり」状態も確実に防ぎます。

 

 

 

アヴァントスC-スタイル           アヴァントスMスタイル

進化した玄関ドア アヴァントスのご相談、ご用命はライファ鵠沼までお気軽にどうぞ♪     フリーダイヤル 0120-77-3587