門まわり

こんにちは。
今日は 門回りのリフォーム についてお届けします。

段差などで奥行が足りず開きの門がつけられない時は引き戸タイプの門扉がお勧めです。
車椅子に配慮した段差のないタイプやレールの無いタイプもあります。

引き戸タイプの門扉はスゴイ!

  1. アプローチが狭くてもOK!
    開き扉の門扉をつけるには、ある程度のスペースが必要ですが引き戸タイプは扉は横にスライドするので、奥行方向にスペースが取れなくても 門扉がつけられます!
  2. アプローチに段差があってもOK!
    敷地に入ってすぐに段差があると、開き扉の門扉は取り付けられません。でも引き戸タイプの門扉なら、扉の取付高さを調節することで取付が可能になります。
  3. ノンレールで段差ゼロ!
    ノンレールなので床面の仕上げを気にしなくても大丈夫!車椅子やベビーカーでも段差無しで快適です。
  4. 開口部が広い!
    開口幅は片引きタイプで最大95cm、親子扉(開き戸とセットのタイプ)だと最大130cm開きます!

詳しいお問い合わせ、お見積(無料)はライファ鵠沼まで!!
ご相談お待ちしております。 0120(77)3587