新旧共存が魅力、再ブームの熱海

昭和30年代は新婚旅行の代表的な行き先であり、高度経済成長期に入ると、団体旅行で賑わっていた観光地「熱海温泉」ですが、バブル景気以降は団体客が減り、休館する旅館が目立つようになり、街に寂れた印象を与え、さらに客離れが進む … 続きを読む