LIXILお客様サポート

ライファ鵠沼便り

災害に備えるリフォーム・災害後のリフォーム

今年も台風による各地の被害が多く報道されました。千葉に大きな被害をもたらした台風15号は上陸前の予想進路ではまさに藤沢周辺へ上陸する進路でしたので、進路がそれてほっとした反面、被害を被った地域へは心苦しく、1日も早い復旧を祈るばかりです。今週末もかなり大きな台風19号が近づいており、動向にはくれぐれも注意いただき、できる備えは万全に行って下さい。

昨年は台風21号だったでしょうか。藤沢市周辺でも暴風により多くのお宅に被害が発生し、当店にもたくさんのお問い合わせをいただきました。あまりの被害の多さに対応する人員が不足し、最終的に全てのお客様の対応を終えたのは今年に入ってからでした。自然災害は仕方がないという側面もありますが、台風に対する備えを始め、地震や火事等も後回しにせず、できる事は思い立ったら対策を打つのがベストです。

では、どこから始めようか、という事になりますが、もしすでに具体的に気になる所がある場合は、1日も早くライファ鵠沼までご連絡下さい。先日のニュースを見て屋根や塀が気になる方もいらっしゃるかもしれません。もし被害に遭うとご自身の生活に支障を来すばかりでなく、場合によっては近隣へ迷惑をかける事にもなりかねません。他にも、暴風で飛ばされた石などで車にキズがついたり、窓ガラスが割れた、などという事もあり得ます。心配し出したらキリがありませんが、「気になったらまずはライファ鵠沼へ!」これで安心です。

次に、当店が扱うリクシルですが、LIXILのホームページにはリフォームのことだけでなく、様々な情報が提供されていることをご存知でしょうか。

LIXIL お客様サポート

LIXILリフォーム商品のトラブルについてその症状から対応方法が記載されています。商品カテゴリー毎に掲載されていますので探しやすく、万一の時はぜひ一度ご覧になって下さい。トイレや浴室の操作パネルでエラーが出ていたり、意味不明な点滅など、誰もが一度は遭遇したであろう事象についての説明などがあります。カテゴリーはトイレ、キッチン、浴室、洗面化粧室、水栓金具、サッシ、シャッター、玄関ドア、玄関引戸、インテリア建材、エクステリア、住宅用換気システム、となっています。

困った時のサポート情報(緊急時の災害ごとの注意点)

LIXILお客様サポートの中に災害発生時や復旧の際に注意すべきポイントがリクシルからの情報として掲載されています。災害として、地震、浸水、停電、台風、断水、豪雪/凍結、という6つのカテゴリーに分けて説明されています。例えば、台風の時など、窓ガラスの鍵を掛ける事で気密性と剛性が上がってガタツキを抑えるなど、言われてみればなるほどなぁと思うような事が簡単にまとめられていますので、ぜひ一度は目を通しておく事をオススメします。

このように実際に対策を取る前の事前情報収集は今すぐできる事です。災害に備えるリフォームの知識としてその他にも以下のようなサイトも一度は見ておくとよいでしょう。

台風に備える(日本気象協会)

台風接近前の対策情報を中心によくまとめられています。割と当たり前の事が書かれているように思うかもしれませんが、日頃意識してるかというとそうではない事が多いと思います。家族と緊急連絡手段などを話し合っておくとか、ハザードマップを入手しておくとか、日本人はとかく自然災害には慣れっこな所がありますので、ここを見て今一度気を引き締めておきましょう。

ふじさわ防災ナビ

やはり地元自治体の情報も押さえておくべきでしょう。こちらには洪水浸水想定区域図、土砂災害・洪水ハザードマップも掲載されています。

このように台風等の自然災害に対して事前に情報を収集しておく事と、万一のための災害に備えるリフォーム、実際に災害に遭ってしまった時の災害後のリフォームに関しては、自分で判断して行動してしまう前に、すぐに専門家である当店ベテラン職人の篠ヶ瀬宛にご一報頂きますようよろしくお願いいたします。

-ライファ鵠沼便り

Copyright© ライファ鵠沼・LIXILリフォームショップ , 2019 All Rights Reserved.